f:id:wagyo:20101114073307j:image


 陣馬山で開催された「陣馬山トレイルレース」に参加してきました。一応トレイルラン用のシューズは用意したものの、練習をすることもなくぶっつけで臨むことに。


f:id:wagyo:20101117233558j:image


 高低図はこんな感じ。距離23.54km、高低差605m。2つ目の登りが8kmあるので、ここをどう登るかが大事だろうと踏んで、序盤は抑えめで行くことにしました。


 やや肌寒さを感じる中、9時にスタート。すぐにきつい登りになり、一気にコースが狭くなります。参加者は1000名を超えるため、いきなり大渋滞。前が詰まり歩いても付いていけるくらい。このままだったらどうしようかと不安になりましたが、徐々にばらけ始め自分のペースで走れるようになりました。


 トレイルランに対する僕のイメージは、マラソンよりアップダウンがある舗装されていないコースを走る、という程度のものでした。ところが実際に走ってみると路面の状態が悪く、常にどこに足を置くか判断する必要があるわ、木の根などの障害物があるわで大変。しかも下りに入るとさらに難易度が上がります。スピードが出る中、木の根で出来る段差に注意して走るのは精神的にくたびれました。つづら折り区間はコースが狭く、上手くスピードを落とさないと曲がり切れない感じで、曲がれず転落する人もいました。下り怖〜。


 序盤は少し抑えたので、2つめの登りからは頑張りました。この登りは、以前大会に参加した経験のある嫁から、それほどきつくないと聞いてました。余裕があったらペースを上げていこうと思っていたわけですが、いざ登ってみると結構きつい…。一番斜度があるところは恐らく15%以上あったと思います。話が違うorz。


 中盤から斜度が緩やかになったため、そこからゴールまではとにかくペースを落とさないように。ラストの下りは、1つ目の下りとその後の登りで足の筋力がすっかりなくなって踏ん張りが効かず、半分やけになって下ってました。多分アドレナリンが出まくってただろうな。


 途中ひやっとすることもありましたが、コースアウトすることなく無事にゴールまでたどり着けました。きつかったあ。でもトレイルランはマラソンとは違う魅力がありました。慣れてくると自然の中走るのは楽しかったですし、落ち葉を踏みしめながら走るのは気持ちが良いものでした。


 陣馬山トレイルレース(距離:23.54km)
  タイム:2時間31分06秒
  順 位:191/1161位


 記録を伸ばすには、とにかく下りが上手くなる必要がありそう。また挑戦してみたいです。


f:id:wagyo:20101114200738j:image


 夜は一緒に参加したあせちるさん達とカレー屋さんで打ち上げ。ネパール人の店員さんがお茶目で、楽しいひとときでした。もちろんカレーも美味しかったですよ。ナンも絶品!初めてのお店でしたが、個人的に応援したいです。